チャリ旅日記

旅の記録をつけるよ

写真を撮る、選ぶ、載せる。

 


どうもリョウスケです

 


旅155日目

2022年11月18日金曜日

天気 はれ

香川[高松市

 


栗林公園に行き

高松城跡に行き

ぶらりと高松駅周辺を散策していたら、、、

 


スマホのフォルダ内は写真でいっぱいだ。

 


またやってしまっている。

というか、毎日この繰り返しだった。

 


1日に何十枚、何百枚と写真を撮り

そのうちブログに使用するのは

三分の一にも満たない。

いつも厳選に厳選を重ねて

ようやく写真を三十枚ほどに絞る作業だ(これでも十分多い)。

 


この作業がいつも大変で

億劫ですらあった。

 


正直似たような写真も多くて。

似たような写真の山の中からたった一枚の写真を選び取る作業は、

海岸に無数に落っこちた貝殻の中から

たった一つ気に入った貝殻を探しだす作業に近かった(何度かやったことがある)。

 


本当いうとどれでもいいなと思いつつ、

だけど、、、やっぱりどれでも良くない。

ブログに上げるからには一番いい奴をと思いつつ、

だけど、、、やっぱりなんでも良かった。

 


ーー小さな葛藤の日々。

 

 

 

だったら撮らなきゃいいじゃんと思うかも知れない

わたしも心底思っている。

 


でもダメなのだ。それでは。

一枚では不安だから念のためにもう一枚撮る。

ブログに書くときのために内容を説明した看板も記録用に撮っておく。

いろんなバリエーションも必要になってくるから、いろんな角度で何枚も撮影する。

 


何より、ーーー写真が好きだから撮りたかった。

 

 

 

写真が好きだと最近思えるようになった。

この景色をどこから撮れば

よりよく写せるか考えるのが好きだった。

 


技術がなくて思い通りに撮れないときの悔しさ。電柱などの人工物が景色を邪魔しているときの口惜しさ。構図はいいのに逆光や日陰でいまいち、なんてことも。

 


それでも気に入った写真が撮れたときの極上の喜びは何物にも変え難い。

 


そんなこんなで写真フォルダ内は写真でいっぱい

今日もまた、

ブログ用の写真で頭を抱える。

 


こいつもいいけどあいつもいい。

だけどやっぱりどれでもいいやと思いつつ、

だけど本当はどれでも良くない。

結局じっくりと悩みながら決めるのだった。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

今日は写真がかなり多い。栗林公園はとにかく広くて美しいお庭で、歩いて巡るだけでも一時間以上。写真を撮りながらじっくり巡るとなると四時間はかかった。天気も良かっただけに気に入った写真も多いので、ついついたくさんひとおもいに上げてしまっている。のんびりじっくりと見てもらえると嬉しい。

 

f:id:kryo428:20221125223733j:image
f:id:kryo428:20221125223737j:image
f:id:kryo428:20221125223740j:image
f:id:kryo428:20221125223744j:image
f:id:kryo428:20221125223747j:image
f:id:kryo428:20221125223750j:image
f:id:kryo428:20221125223754j:image
f:id:kryo428:20221125223757j:image
f:id:kryo428:20221125223801j:image
f:id:kryo428:20221125223804j:image
f:id:kryo428:20221125223807j:image
f:id:kryo428:20221125223810j:image
f:id:kryo428:20221125223813j:image
f:id:kryo428:20221125223816j:image
f:id:kryo428:20221125223820j:image
f:id:kryo428:20221125223823j:image
f:id:kryo428:20221125223827j:image
f:id:kryo428:20221125223830j:image
f:id:kryo428:20221125223834j:image
f:id:kryo428:20221125223837j:image
f:id:kryo428:20221125223840j:image
f:id:kryo428:20221125223843j:image
f:id:kryo428:20221125223847j:image
f:id:kryo428:20221125223850j:image
f:id:kryo428:20221125223853j:image
f:id:kryo428:20221125223856j:image
f:id:kryo428:20221125223859j:image日光猿軍団のお猿のショーをたまたまやっていた。めちゃくちゃおもしろい。


f:id:kryo428:20221125223903j:image
f:id:kryo428:20221125223906j:image猿すごい。猿からしてもすごいのか。猿をここまで調教してるからすごいのか。何がすごいのかわからない。でも何にしてもやっぱりすごいと思うのである。


f:id:kryo428:20221125223909j:image香川でたまに見かける鬼の像


f:id:kryo428:20221125223912j:image高松駅


f:id:kryo428:20221125223916j:image
f:id:kryo428:20221125223919j:image高松城。街の中心部にある百名城


f:id:kryo428:20221125223922j:image
f:id:kryo428:20221125223926j:image
f:id:kryo428:20221125223929j:image
f:id:kryo428:20221125223932j:imageこの門は今年の六月に完成したばかりらしい。こういうツキをたまに発揮します。


f:id:kryo428:20221125223935j:image門の中。完成記念として期間限定で公開されている。


f:id:kryo428:20221125223938j:image
f:id:kryo428:20221125223942j:image
f:id:kryo428:20221125223945j:image
f:id:kryo428:20221125223948j:image工事中の櫓。こういうツキのなさもたまに発揮してしまう。


f:id:kryo428:20221125223951j:image天守


f:id:kryo428:20221125223954j:image廊下橋を渡って


f:id:kryo428:20221125223957j:image天守台へ。


f:id:kryo428:20221125224001j:image
f:id:kryo428:20221125224004j:image天守台からの景色。高松城は三大水城の一つ。当時は今よりもっと海に囲まれていた。


f:id:kryo428:20221125224008j:image
f:id:kryo428:20221125224011j:imageウェルカム!


f:id:kryo428:20221125224014j:image
f:id:kryo428:20221125224018j:image
f:id:kryo428:20221125224020j:image
f:id:kryo428:20221125224024j:image
f:id:kryo428:20221125224027j:image
f:id:kryo428:20221125224030j:image
f:id:kryo428:20221125224033j:image
f:id:kryo428:20221125224037j:image偶然にも高松で「さくらももこ展」を開催していた。どこでやるのかまったく知らずにぼんやりと行きたいなと思っていただけに大興奮。


f:id:kryo428:20221125224049j:imageさくらももこは中高時代にエッセイを読み漁ってからの大ファン。その生原稿なんかも展示されていて、終始興奮しっぱなしでした。運命的すぎる


f:id:kryo428:20221125224040j:image漫画の内容とその元になったエピソードが書かれたエッセイを比較。実話をもとに描かれたちびまる子ちゃんならではの展示の仕方。


f:id:kryo428:20221125224043j:image
f:id:kryo428:20221125224046j:imageコジコジコジコジだよ