チャリ旅日記

旅の記録をつけるよ

天空の城

 


どうもリョウスケです

 

 

 

旅216日目

兵庫(竹田)

天気  はれ  若干  くもり

 

 

 

天空の城を歩く。。

 

 

 

この表現は大袈裟だ

日本のマチュピチュだなんて

実際にマチュピチュに訪れた日本人がどれほど

いるというのか

大袈裟に表現して集客率をあげようなどと

底の浅い策略には乗りたくない

 


天邪鬼な私としては

流行りだなんだと騒いでいるような所には

気にしながらも、

旅を始める前までは

行こうなどとは思いもしなかった。

 


ところが竹田城

有名な観光地であり

100名城でもある

行かないわけにもいかない。

 

 

f:id:kryo428:20190919203745j:image

竹田駅にたどり着く。

竹田城は登山道がいくつかあり

車でも途中までは駐車場があるのだが

下から登っても、

割と30〜40分ほどで

城跡にたどり着くとのことらしく

自転車で坂道を必死で登るよりも効率が

いいと判断し

駅に自転車を止めて

徒歩で下から登ることにした。

 

f:id:kryo428:20190919203817j:image
駅裏登山道と呼ばれる道は

まさに駅の真反対

線路を渡ったその先から登り始める。

 

f:id:kryo428:20190919204007j:image
一本道に続く通りは

階段も多く、しっかりと整備された道とあって

登りにくい箇所はほとんどなく

f:id:kryo428:20190919204133j:image

登山初心者でも

ラップに乗りながら

肩を揺らしセイセイと登ることも

おそらく可能である。※良い子はマネしないでください

 

 

f:id:kryo428:20190919204246j:image

竹田城にたどり着いた!

このお城の一番の見所は石垣である。

f:id:kryo428:20190919204350j:image

築城されてからほとんど形を変えずに現存する石垣は

羽柴秀吉によって制圧された際に

秀吉によって開拓されたものである。

山の真上にまるで王冠を被ったかのように

遠くからでも確認できるほど

頑丈かつ大きく作られた石垣は近くで見ると

よりその凄さがわかる。

f:id:kryo428:20190919204538j:image

仕組みまで理解する事は難しいが

石の大きさや組み方を緻密に計算することで

より崩れにくい頑丈さを保つらしく

当時の技術でここまで考えて作られていたと知ると

人間って本当にすごい生き物だなと

関心させられる。

 


見える景色も素晴らしく

特に天守台からの見晴らしは城全体を

ぐるっと見渡すことができるようになっている。

f:id:kryo428:20190919204816j:image
f:id:kryo428:20190919204820j:image
f:id:kryo428:20190919204824j:image

他にも類似するお城の存在を

私はよく知らないが、

訪れたことのある山城を思い返すと

竹田城の作りはなかなか見たことがない。

先ほど王冠と表現したが

私の知る山城は、

その多くが山に沿う形でお城が築かれていて

遠くからでは全容までは分かりにくい。

ところが竹田城は山のてっぺんの尾根状に

立派な石垣が作られていて

遠くからでもその存在を視認できるばかりか

まるで雲の上にでも

乗っかっているかのように

どこからでも下界が見渡せて

とても美しい景色を提供してくれている。

f:id:kryo428:20190919205113j:image


だからこそ、天空の城と呼ばれているのか!!

 


ああ、、一本取られた。

 


まさに、

 


天空の城!

日本のマチュピチュ!!

その表現がこんなにもしっくりくるなんて

悔しいがその通りだと認めよう。

 

 

 

天空の城と表現される所以の一つは

雲海だと思う。

 


ちなみに雲海が見れる条件として

晴れていること

朝と昼の気温差が激しいこと

秋から冬にかけて

時間は早朝

7時には消えてしまう可能性がある

 


そして、

竹田城の向かいにある

立雲峡と言う名の

山の上に登らないと見ることができない。。

 

 

 

うーん。。

がんばってみるか、、

 

 

 

                                        つづく

リョウスケ

 

 

 

f:id:kryo428:20190919205453j:image

キャラクターかわいい!!


f:id:kryo428:20190919205449j:image
f:id:kryo428:20190919205109j:image
f:id:kryo428:20190919205118j:image

本当に古代遺跡っぽい


f:id:kryo428:20190919205458j:image

石垣の仕組み


f:id:kryo428:20190919205503j:image

こんなところにも恋人の聖地