チャリ旅日記

旅の記録をつけるよ

寒さに負けるな!

 


どうもリョウスケです

 


旅129日目

2022年10月20日木曜日

天気 はれ

愛媛[宇和島市愛南町須ノ川]

 


着実に冬が近づいていると実感する

 


昼間はポカポカ暖かい

というより、

むしろ日差しが暑いぐらいなのに。

朝の冷気は夏用の寝袋で耐えられなく

なりつつあった。

 


テントを張ってその中に居ればまだマシである。

まだギリギリ耐えられるが、問題は野宿生活だ。

 


どこぞのベンチで寝ようものなら

寒くて寒くて耐えられない。

 


ヒートテックにTシャツに薄手の上着にレインウェアにウルトラライトダウン、

そして頭の先まで寝袋を被って、、、

 

まだ寒いなんて!!

 


こんなの反則である。冬の寒気はレッドカード退場でお願いしたい。

もう懲り懲りだった。これ以上寝る場所の選択肢を減らされては敵わない。

 


夏場はベンチ泊が主流だったのだ。

これからはテント泊が主流になるだろうが、

それでも張れるところが限られている。

 


ここもだめ

あそこもだめ

 


以前どこぞのおじさんに

近頃は気楽に若者が旅ができて羨ましいわ

と言われ、

いやおじさんの頃の方がやりやすかったでしょ!

と腹を立てながら反論したことがある。

 


きっとおじさんは若者が気ままに旅ができる世の中じゃなかったと言いたかったのだろうが、

わたしからすれば、

どこにテントをはろうが野宿しようが

許されていた時代の方が羨ましい。

 


公園も道の駅も、

人の目がある場所は気になってテントなんて張れやしない。

 


たまに人に、

そんなに気にしなくていいのに、

と言われることもある。

でも違う。気にすることが必要なのだ。

 


なるべく道徳に反することはしない

なるべく現地のルールを遵守する

なるべく人に迷惑はかけない

なるべく清く正しくをモットーに

 


なるべくなるべく・・・。

 

 

 

さて、また今日もどこで寝るか考えないと。

一日でも長く旅を続けるためにも

夜の過ごし方が最大の鍵となっているのである。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

f:id:kryo428:20221025193829j:image宇和島城に訪れた。ここも現存12天守の一つがあるお城


f:id:kryo428:20221025193922j:imageよく見ると修理箇所がわかる石垣。こういうのにずっと夢中になってしまう。


f:id:kryo428:20221025193908j:image
f:id:kryo428:20221025193823j:image
f:id:kryo428:20221025193903j:image三階建てで小さくて可愛らしい天守。これぐらいなら一度でいいから住んでみたい


f:id:kryo428:20221025193914j:image
f:id:kryo428:20221025193834j:image
f:id:kryo428:20221025193852j:image
f:id:kryo428:20221025193858j:image
f:id:kryo428:20221025193847j:image宇和島では闘牛を行っている。年に数回しか行われないそうだが、訪れた日の三日後ぐらいに大会があった。当日か、あるいは一日後だったらな、、、


f:id:kryo428:20221025193840j:imageキャンプ場に住み着く猫ちゃん。他にもキャンパーがいるのに、何故かわたしにばかりまとわりついてくる。本当に勘弁してほしい。お互いに一人で寂しいからだろうか。