チャリ旅日記

旅の記録をつけるよ

みかんみかんみかん

 


どうもリョウスケです

 


旅128日目

2022年10月19日水曜日

天気 はれ

愛媛[佐田岬宇和島市

 


愛媛といえばみかんだ。

 


時期的にみかんの旬に少し早い今は

早生みかんという名の品種のみしか、

生のみかんを食べることができないという。

 


それでもみかんはみかんである。

水々しさが少し強く

他の品種より物足りなさを感じるものの、

水々しさの中にもほんのりとした甘みと酸味が

口の中にジュンワリと広がる。

 


愛媛に来て一週間が既に経つが、

ようやく愛媛に来たんだと実感した。

 


だけどまだ足りない。

もっと、もっとみかんを満喫したい!!

 

 

ーーと、

佐田岬からの帰り道、

みかんの専門店へとやってきた。

f:id:kryo428:20221023125707j:image


生搾りみかんジュースやみかんアイスなど

店では様々なみかんデザートが販売されている。

どれにしようかと考え、

そこでわたしが選んだのがこれだった。

f:id:kryo428:20221023125818j:image
14種類の冷凍みかんの上に

ソフトクリームがトッピングされたやーつ。

 

 

 

これである。これこそが愛媛そのもの

と言っても過言ではない。

 


みかんという名の名のもとに

カップに集まる精鋭たち

甘みと酸味のバランスこそが彼らの個性で

見た目はそっくり

でも中味は違うのよと主張する。

だったら食べ比べてみようじゃないか。

ということで、

小さなみかん畠へとダイブしたーー。

 


まずは上に乗ったソフトクリームを

一口パクリと驚いた!?

 

めちゃくちゃうまい!

バニラの甘みがかなり好みな味である。

 


ではさっそく。ーーと、みかんを一つ。

 


酸っぱい。バニラの甘みが強すぎて

みかんは酸っぱい。

でも後からくる甘みが美味しい。

もう一つ食べる前に

口に残った酸味を消すため

またバニラアイスを口に含む。

めちゃくちゃ甘い。

そしてみかんを一つ掬うと再び口に。

やっぱり酸っぱい、、、

またバニラアイスを口に含む。

 


ーーーあれ?

これって同じことの繰り返し?

 


甘いアイスを食べれば

みかんは水っぽくて酸っぱいに決まっている。

 


これはいかんとみかんを続けて口に。

が、それでもみかんは酸っぱいか少し甘いか

その二択でしかない。

味は基本的にみかんの味である。

 


14種類全て食べても、

やっぱりどれもみかんの味だった。

 


あたりまえかと思いつつ

何かを期待したわたしの期待は

ジュンワリと裏切られ、

でも美味しいからこれで良いじゃないかと

バニラアイスを口に含む。。。

 


うん、これがいちばん美味しいのだった。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

f:id:kryo428:20221023191557j:image手作り感満載


f:id:kryo428:20221023191602j:image食べ終わってから気づいた。14種類の名前が全部書いてた。2、3個同じやつでもきっとわからないと思う。


f:id:kryo428:20221023191553j:imageマンモスがいる!?


f:id:kryo428:20221023191606j:image