チャリ旅日記

旅の記録をつけるよ

佐賀市歴史民俗館

 


どうもリョウスケです

 


旅23日目

2022年6月9日木曜日

天気 晴れ

佐賀[佐賀市

 


何だかちょっとした背徳感があった。

それはどう見ても家であり

畳のお部屋があって

綺麗なお庭があって

トイレがあったりするのだが、

 


ここは重要文化財の建物で

昔の佐賀に住む偉人のお家で

現在は無料で観覧できる観光地だという。

 


だとしても、

平日の昼間にわたし以外の観光客が誰もおらず

受付のスタッフさえおらず

ーー館内の見学はご自由にどうぞ

と言われたところで、

他人の家に勝手に上がり込むような緊張感があった。

 

 

f:id:kryo428:20220610192846j:image

旧古賀さんのお宅にお邪魔する。

銀行の創設者だった古賀さんは

さすが社長であるからか、

中も外も大豪邸である。

大隈重信も泊まりにきたことがあるというその家は、

f:id:kryo428:20220610193013j:image

いったい何部屋あるのか

そもそも何坪あるんだとツッコみたくなるほど

バカみたいに広い。

f:id:kryo428:20220610193119j:image


料亭として利用されていた時代もあるそうで、

個人宅が料亭になるなんて

それだけでどれほど大きいか想像できよう。

 


旧牛島さんのお家も

旧福田さんのお家も

f:id:kryo428:20220610193301j:image

どこか懐かしくもあり

馴染んでくると

ちょっと居心地がいいとさえ感じる。

 


昔のおばあちゃんちに来たような気持ちになって、

ばあちゃんご飯まだ?

と聞きたくなるのをグッと堪えた。

 


誰もいなさそうだからと言って、

本当にいないのかは怪しいものだ。

もしかしたらスタッフ用の隠し扉がどこかにあって、

知らず知らずに監視されていたりして、、、

 


再び緊張感が襲ってきた。

物音ひとつしない家の中が急に不気味に思え、

そそくさと逃げるように家を出る。

 


懐かしかったおばあちゃんちは、

やっぱり知らない誰かの他人の家だった。

f:id:kryo428:20220610193532j:image

 

ーーーーーーー

 

f:id:kryo428:20220610194014j:image

佐賀城ーー日本で初めて復元された本丸御殿


f:id:kryo428:20220610194018j:image
f:id:kryo428:20220610194003j:image

中は資料がたくさん。全てじっくり見てるとかなり時間がかかる。にも関わらず、入館料無料という不思議。


f:id:kryo428:20220610194011j:image

鍋島直正ーー佐賀城の城主であり、現在の佐賀県明治維新にもかなり貢献した凄い人。

 

f:id:kryo428:20220610194345j:image
f:id:kryo428:20220610194328j:image

大隈重信記念館に行っちゃう自転車日本一周はわたしぐらいだと思う。


f:id:kryo428:20220610194338j:image

大隈さんの実家


f:id:kryo428:20220610194349j:image
f:id:kryo428:20220610194331j:image

古賀さんの作った元銀行。現在は資料館とおしゃれな喫茶店


f:id:kryo428:20220610194352j:image
f:id:kryo428:20220610194335j:image
f:id:kryo428:20220610194341j:image

この通りに旧〇〇邸が建ち並んでいる。


f:id:kryo428:20220610194558j:image

なんか佐賀の偉人たちがいた

 

f:id:kryo428:20220610194555j:image

佐賀駅に到着!!