チャリ旅日記

旅の記録をつけるよ

滝選抜!

 


どうもリョウスケです

 


旅40日目

2022年6月26日日曜日

天気 晴れのち雨

熊本→鹿児島[人吉市曽木の滝薩摩郡さつま町]

 


巷では東洋のナイアガラとまで称される

その滝は、

見た目のインパクトも絶大だった。

 

f:id:kryo428:20220627202843j:image
滝幅210メートル

全国の滝の中では日本一の幅数を誇り、

その迫力もものすごい。

しばらく雨が続いたからか、

水の量も音も勢いも力強く

近づくとまるでゴジラの雄叫びのような大迫力である。

f:id:kryo428:20220627203002j:image


これだけスゴイと感じる滝ならば

当然百選シリーズでお馴染み

日本の滝百選にも余裕で選ばれているに違いない。

 


そう思っていたら、

実は曽木の滝は滝百選に選抜漏れしているという。

びっくりだった。日本一まで獲得しているのに、

百選に選ばれないことがあるなんて、、、

 


事情を知ると、

どうやら下流にあった橋の景観が

当時の選定員には不服だったようで、

惜しくも選抜漏れ。

驚くのは原因が滝ではなく人為的に造られた

橋だったと言うところだ。

そんなところまで気にして選んでいたのも

驚きだし、

そんなところまで気にしてでも100個以上も

日本にはこれより美しい滝が存在する事実にも

驚愕している。

 


ーーそれでもだ。

 

f:id:kryo428:20220627203252j:image
滝をぼんやりと眺めてみる。

巨大な轟音を響かせ

水が大きな塊となって流れ落ちる様は、

何やらとてつもないモンスターの

ようにも見える。

 


これだけ人を驚かせるすごい滝なのに

選んであげてほしかったな。

せめて101個目であってほしいと

その滝を眺めながら祈るばかりである。

 

 

ーーーーーーーーーーーー

 

 

f:id:kryo428:20220627202638j:image
f:id:kryo428:20220627203551j:image
f:id:kryo428:20220627203554j:image

これから落ちるところの川。こんな大量の水がどこから現れるのか不思議である。


f:id:kryo428:20220627203601j:image
f:id:kryo428:20220627203609j:image

廃校になった小学校を利用した施設。校庭でキャンプができると聞いてやってきた。宿泊施設にもなっているし、食堂や子どもたちの体験の場にもなっている。


f:id:kryo428:20220627203605j:image
f:id:kryo428:20220627203547j:image
f:id:kryo428:20220627203558j:image

本当に見た目はそのまま小学校である。こういう使い方もあるのだ。地域の人にとっても、我々旅人にとっても良い使い方だと思う。