チャリ旅日記

旅の記録をつけるよ

日本三大〇〇へ

 


どうもリョウスケです

 


旅103日目

2022年9月22日木曜日

天気 曇り

山口[山陽小野田市周南市

 


日本三大天満宮を制覇する。

北野、太宰、そして防府天満宮である。

 

f:id:kryo428:20220923210723j:image
防府天満宮山口県にある。

三つの天満宮の中でも最も古いとされていて

他の二つも訪れたわたしから見れば、

三つの中でも一番規模も小さいように感じた。

 


それでも天満宮である。

規模は小さいながらも鳥居を抜け

f:id:kryo428:20220923210922j:image

境内の階段を一段一段上るにつれて見えてくる

本殿のたたずまいが美しい

f:id:kryo428:20220923211009j:image

とても壮麗で、とても神聖な雰囲気だ。

 


天満宮といえば学問の神様である

菅原道真公を祀る由緒ある神社で参拝すると、

少しだけ頭が冴えた気がした(こんなことしか言えない時点で冴えてない)

f:id:kryo428:20220923211142j:image

 

 

☆ʕ•ᴥ•ʔ☆

 

 

日本三大〇〇と言われると

制覇したくなるのはなんでだろう?

 


日本三景日本三大鍾乳洞、日本三大山城

百名山だとか、日本の滝百選だとか、

百名城のように予めから制覇目的で覚悟を持って

始めていない限りは、

百個もあれば

はなから全制覇しようとまでは思わない。

 


けれども、日本三大〇〇と言われると、

なんとなく簡単にできそうな気がしてくるから

制覇したくなるのだろうか。

 


たった三つ巡るだけで

日本代表を全制覇できるのならお手頃である。

 


そしてそれは、

おそらく観光業界サイドも周知の事実で

ことあるごとに日本三大、、、。

などと、なんでもかんでも日本代表を選びたがる。

そして観光客サイドも

うすうすその魂胆に気付きながら、

それでも日本三大と頭につけば訪れてみたくなるのが性だった。

 


なぜなら飲食店で注文に迷ったら

店長のオススメを選べば間違いがないからだ。

その理屈どおりに、

天満宮と言われたらここだと紹介されたなら、

読み方がわからなくとも

行っといてまず間違いがないのである。

 


ちなみに防府は「ぼうふ]ではなく「ほうふ]と読むらしい。

なんだか言いにくい、、、

地域の人々が読み方に苦戦しないのか

そればかりが気になって仕方がなかった。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

f:id:kryo428:20220923211706j:image
f:id:kryo428:20220923211719j:image階段の先に見えてくるこの感じがたまらなく好き。


f:id:kryo428:20220923211655j:image
f:id:kryo428:20220923211702j:image面白きこともなき世をおもしろくーー高杉晋作の句


f:id:kryo428:20220923211724j:image鳩に追いかけられる。餌の自販機が近くにあったからなのか、わたしの懐から餌の匂いがしたからなのか、、、。たとえ鳩でも追われると怖い


f:id:kryo428:20220923211714j:imageLOVE神社って


f:id:kryo428:20220923211658j:image
f:id:kryo428:20220923211709j:imageこんなとろこに、、、


f:id:kryo428:20220923211728j:image

f:id:kryo428:20220923212056j:image毛利氏庭園ーー毛利家が井上馨の協力によって作った大きな庭園。


f:id:kryo428:20220923212046j:image
f:id:kryo428:20220923212107j:image
f:id:kryo428:20220923212113j:image
f:id:kryo428:20220923212049j:image誰もいなくてほぼ貸し切り状態だった。こんな歴史と価値の高い広大な庭園をたった四百円(入園料)で貸し切れるなんて。


f:id:kryo428:20220923212117j:image建物は毛利家の邸宅である。中は博物館となっていて別料金。時間もお金もなかったので外から見学した。


f:id:kryo428:20220923212053j:image
f:id:kryo428:20220923212101j:image猫ちゃんがいると写真を撮りたくなるのは何でだろう。犬派なんだけど