チャリ旅日記

旅の記録をつけるよ

あれから2年

 


どうもリョウスケです

 


旅37日目

2022年6月23日木曜日

天気 曇りのち雨

熊本[八代郡氷川町→人吉市

 


どこか私は楽観的に物事を捉える癖がある。

数年前に洪水で被災した地域と聞けば、

すでにあらかた復興を遂げ

元通りとまでは行かないまでも

ある程度は復興しているのだろうと考えていた

 


2年前に氾濫した球磨川を伝って人吉市まで訪れた。

川伝いの道は比較的勾配が緩く

自転車走行にとっては走りやすいルートである。

 


球磨川のことは知っていた。

数年前から度々ニュースで悲惨な現実を

目の当たりにし、

とても胸を痛めていた地域だからだ。

それでも2年である。

ニュースで報道されなくなった途端に、

なぜかもう大丈夫だろうと、

勝手に考えないようにしてしまっていた。

 


だけどそんなわけがない。

まだたったの2年ーー

訪れてみてわかったのは

道路は未だに至る所で工事が進んでおり、

被災した家は、

まだその爪痕を生々しく残していたこと。

f:id:kryo428:20220624203555j:image
f:id:kryo428:20220624203559j:image

 


熊本地震もそう

大洪水もそう

東日本大震災だってまだ復興の途上だ。

 


災害は一瞬

復興には何年もかかる

 


忘れていはいけないのだ。

何でもかんでも

忘れちゃいけないのだと肝に銘じて、

復興に向けて頑張っている人たちがいるのだと

しっかり胸に留めて

生きていこうと思うのである。

 

 

ーーーーーーーーーーーー

 

 

f:id:kryo428:20220624204132j:image
f:id:kryo428:20220624204143j:image

鉄橋が途中までしかなかったり、線路がボロボロになっていたり、これが洪水のあとかどうかはわからないがとても悲惨な状況。


f:id:kryo428:20220624204139j:image

人吉城の歴史館も被災していまだに復興の目処が立っていない。


f:id:kryo428:20220624204129j:image
f:id:kryo428:20220624204125j:image

人吉城跡ーーこのあたりの地域を興した人々のお城。歴史館には入れなかったため詳しいことはわからなかったが、城壁が立派である。


f:id:kryo428:20220624204136j:image

これをおそらく枡形虎口と呼ぶのだと今のわたしは知っている。確証はない、、、


f:id:kryo428:20220624204147j:image

本丸跡。雨宿りスポットとしてありがたく活用させてもらった場所。今日は雨が断続的に降っては止んでを繰り返し、一向に先の読めない天気だった。降るなら降れ!晴れるなら晴れろ!と誰か彼を叱ってほしい。