チャリ旅日記

旅の記録をつけるよ

晴れ時々雨

 


どうもリョウスケです

 


旅67日目

2022年8月7日日曜日

天気 晴れ時々雨

沖縄[国頭村本部町

 


沖縄の天気は不思議。

もちろんたまたまかもしれないけれど

沖縄にたどり着いて六日目、

毎日同じような天候が続いている。

 


まず、朝は決まって雲一つない

清々しい天気。

風も心地よくて早朝なんかだと

むしろ肌寒いとさえ感じることもある。

それが、7時頃から

日差しは暑さを伴って強烈になり、

その頃から少しずつ雲が形成されていく。

徐々に徐々に発達した雲は、

昼頃になると巨大な勢力となって

沖縄本島を覆い始め、

昼を過ぎるとクソ暑い太陽から時折こちらの身を隠してくれたりする。

そこまではありがたいと感謝するのだが、

夕方頃になると

こちらの願いを嘲るように雫となって地面を濡らす。

カッパを着込むほとでもないその小雨は、

ところがまたすぐに止むと

再び西日が体を強烈に焼き始めるのだった。

 


そんな一日が、

なぜか毎日決まって繰り返される。

 


雨雲が発達しない日はないし

一日中降りしきることもない

 


ふらっといつの間にか現れて

ふらっといつの間にか去っていく

 


まるで寅さんみたいな天気だった。

 


島だからなのかもしれないし

南国だからなのかもしれないし

夏のこの季節限定なのかもしれないし

気まぐれな雨男が

気まぐれにそうさせているのかもしれないし

やっぱりたまたま

偶然そうなっているだけなのかもしれない。

 


謎は謎のまま、、、

沖縄に来て一週間が既に経とうとしている。

 

f:id:kryo428:20220810211202j:image

※数十分後に雨を降らせる雲

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

f:id:kryo428:20220810211604j:image

今帰仁城跡ーーグスク時代の沖縄のお城。石垣などの遺構がしっかりと残っている。


f:id:kryo428:20220810211612j:image
f:id:kryo428:20220810211601j:image
f:id:kryo428:20220810211554j:image

この蛇行した曲線状の石垣が沖縄グスクの特徴とされている。前回西洋のお城と言ったが、おそらく貿易を盛んに行っていた中国の影響を受けたもの。


f:id:kryo428:20220810211608j:image
f:id:kryo428:20220810211549j:image
f:id:kryo428:20220810211557j:image

ヤギさん。