チャリ旅日記

旅の記録をつけるよ

3.2リットルの命の水

 


どうもリョウスケです

 


旅66日目

2022年8月6日土曜日

天気 晴れ時々雨

沖縄[東村→辺戸岬→国頭村

 


沖縄を一周しようと思った。

いっけん小さな島だ。

でも一周しようと思うと、

それほど小さくないことがわかる。

 


主に人が多く住む街があるのが

沖縄本島の半ばから南にかけての地域で

それより上の北部にかけては、

世界自然遺産にも登録されているほどの

広大な大自然が広がっている。

 


国の天然記念物にも指定されるヤンバルクイナ

唯一日本で生息するのも、

この沖縄北部の森の中だけである。

 


当然、地図で見ても辛そうな道のりなのは

一目瞭然だった。

 


あんまり行きたくないなと思いつつ

でもせっかく自転車で沖縄に来たのなら

本島一周ぐらいは

成し遂げるべきではないか、

といういつものせっかく魂に心も揺さぶられ

覚悟を決めて行くことに。

 


だけども、やっぱり、当然ながら、、、

 


道はかなり過酷だった。

延々と登って下りての繰り返し

f:id:kryo428:20220809195757j:image


スタート前に2本のペットボトルを購入し

途中の道の駅で一本の缶ジュースを購入

昼前に着いた公園で再びペットボトルを購入して

 


飲んでも飲んでもキリがない

沖縄に来てから飲料水を我慢することをやめ、

喉が渇いたら

自販機でも躊躇せず購入するように

気持ちを完全に切り替えた。

そのため際限なく飲み物を消費している。

 

f:id:kryo428:20220809195925j:image
昼過ぎになんとか岬へと到着すると

ご褒美にもう一本ペットボトルを購入し

お茶のストックも尽きたので

さらにもう一本お茶のペットボトルを購入。

 


日差しが暑すぎるために

岬観光もほどほどに諦めて

反対側の海岸線を南へと下っていった。

 


夜もコンビニでパックのカフェオレを購入すると

すぐさまそれを飲み干して、、、

今日1日でどれだけの飲み物を消費したのだろう。

沖縄の夏は恐い。

それでも飲料代をケチって

森の中でぶっ倒れて

ハブに噛まれでもしたら後悔どころでは

済まないだろう。

 


その横をヤンバルクイナが心配そうに

通り過ぎたとしても、

プラマイゼロになんてならないのだから。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

 

f:id:kryo428:20220809200301j:image

ヤンバルクイナを誤って轢いちゃうと夕方のニュースになるほど大ごとである。絶対に気をつけないといけないが、一眼会いたかったという気持ちは拭い去れない。


f:id:kryo428:20220809200316j:image
f:id:kryo428:20220809200257j:image

沖縄本島最北端の岬ーーおそらくここへは二度と自転車では訪れないだろう。訪れないからこそ、頑張って来て良かったと思うことができるのだ。


f:id:kryo428:20220809200305j:image
f:id:kryo428:20220809200312j:image
f:id:kryo428:20220809200309j:image

ヤンバルクイナ像ーー飛べない鳥で、歩いて移動するらしい。見たことないからわからないけどな!!

 

f:id:kryo428:20220809200349j:image

ちょっとクイナっぽくない? ま、見たことないからわからないけどな!!


f:id:kryo428:20220809200353j:image

コンビニがこんなこと言えるのも沖縄と北海道ぐらいだろう。滋賀最北端のコンビニなんて掲げてたら笑い者でしかない。