チャリ旅日記

旅の記録をつけるよ

再開。

 


どうもリョウスケです

 


旅49日目

2022年7月16日土曜日

天気 晴れ

鹿児島[鹿児島市→フェリー]

 


ひとまず本作りの作業もひと段落ついた。

およそ二週間ほど鹿児島市に滞在し

一日12時間ほど図書館に籠って作業に明け暮れ

夜は直立の椅子に座って

試行錯誤しながら机にうつぶして朝まで寝る

 


ーーの日々をおよそ二週間。

 


ようやくひと段落ついたとホッとした。

そしてホッとしたのも束の間、

ここで無駄な日々を過ごすわけにはいかないと

さっそくフェリーを予約する。

 


次に行くのは屋久島である。

島そのものが世界遺産にもなっている

あの屋久島だ。

 


久しぶりの旅である。

また風呂の入れない日々が続き

どこで寝ればいいか頭を悩ます日々が続き

ちょっと邪魔くさい

テントの設置や片付けを地味にやる日々が続く

それでも今の生活よりもずっと良い。

 


明日はどこへ行こう

何をしよう

 


そんな日々がこれからまた続くのだから。

 

f:id:kryo428:20220717204543j:image

 

ーーーーーーーーーーーー

 

 

f:id:kryo428:20220717204851j:image

長く滞在すると地域のお祭りに遭遇できる。美味しそうだな、、、と思いながら雰囲気だけを味わって、夜はカップラーメンを食べた。


f:id:kryo428:20220717204847j:image
f:id:kryo428:20220717204902j:image

たぶんこれがメインのお祭りだと思う。きれいな手描きの灯籠がたくさん吊るされている。


f:id:kryo428:20220717204855j:image

西郷どん。図書館までの道のりに必ず横を素通りする。その度にお辞儀しながら「おはようございます」と「お疲れさまです」を欠かさない。まさか有名な彼と毎日顔を合わす日々がくるなんて、、、。


f:id:kryo428:20220717204843j:image

貨物船についでに乗客を乗せてるみたいなフェリー。お陰で一番安いけど、そのかわり夜は種子島で船中泊しなきゃいけない。


f:id:kryo428:20220717204858j:image

桜島