チャリ旅日記

旅の記録をつけるよ

長崎で歴史を感じる

 


どうもリョウスケです

 


旅17日目

2022年6月3日金曜日

天気 晴れ

長崎[長崎市

 

f:id:kryo428:20220604214512j:image
オランダ坂をあてもなく歩き

丘の上に建つグラバー園へと朝から向かう。

 

f:id:kryo428:20220604214840j:image
清々しい朝の陽気に

まだ人の少ないグラバー園

昔建てられた

洋館がいくつも建ち並んでいた。

 

f:id:kryo428:20220604221237j:image
世界遺産にも認定されるグラバー邸は

見事な装飾と、

おしゃれな外観が素敵なお家だった。

庭からは長崎の造船所や街並みが

高みから見渡せて

美しい長崎の街並みが広がっている。

f:id:kryo428:20220604215729j:image

 


続いて向かったのが

これまた世界遺産に選ばれた大浦天主堂である。

f:id:kryo428:20220604215921j:image

これまでにもいくつか教会を巡ってきた。

その度に思うのは

教会の外観から内観までの

細かい芸術性の高さである。

 


柱やステンドグラス

彫像や壁の装飾から全てが

美しく彩られており、

それらをじっと観察して歩くだけで

感嘆の息が漏れるようだった。

 

厳粛で壮麗な天主堂は、

中に入った瞬間から何だか心が浄化されたような不思議な心地がする。

 


その次に向かったのが出島である。

f:id:kryo428:20220604220254j:image

出島は江戸時代に鎖国していた日本において、

唯一海外との貿易を許されていた場所。

 


本来ならば開国して以降

出島は政府によって解体され埋め立てられ

現在では地図を開いても、

どこか出島かわからないほど陸地に囲まれてしまっている。

 


それでも長年の復元活動の末

現在の出島はほとんど往時の姿のまま、

見事に復元されていた。

f:id:kryo428:20220604220527j:image


近くにビルが並んでいて

写真にビルが映り込んでしまうのが残念だったが

出島内は時代劇にも使えそうな再現度。

まさかここまでとは思わず、

歩くだけで江戸時代にタイムスリップしたような気持ちになった。

f:id:kryo428:20220604220924j:image

 

 

長崎は歴史の街だ。

グラバー邸も大浦天主堂も出島も

一見全て違うジャンルに思えなくもないが、

歴史はすべて繋がっている。

 


キリスト教の脅威から禁教令を出した幕府により

出島が開拓され。

海外との唯一の貿易地だったことにより

開国後も貿易商たちの居留地となり

グラバー邸など、

数多くの異人さんたちの住まいが並ぶ。

そして開国がきっかけで築造された大浦天主堂

潜伏キリシタンが詰めかけたことによって、

200年の鎖国時代を生き抜いた彼らの存在が初めて明るみとなった。

 


歴史はすべて繋がっている。

坂本龍馬ゆかりの亀山社中が長崎にあったのも、

その一端を担っている。

 


だから歴史は面白いのだと、

一日中歩き疲れた体で強く思うのである。

 

 

 

注:不勉強なわたしの言うことなので間違いもあると思います。その辺りはニュアンスで解釈してください。

 

 

f:id:kryo428:20220604221713j:image

こんな傾斜の坂を見たことがない


f:id:kryo428:20220604221730j:image
f:id:kryo428:20220604221725j:image

都市伝説系ではお馴染みのフリーメイソンのマークが入った門


f:id:kryo428:20220604221719j:image
f:id:kryo428:20220604221741j:image
f:id:kryo428:20220604221735j:image

トーマス・グラバー

 

f:id:kryo428:20220604222401j:image
f:id:kryo428:20220604222331j:image
f:id:kryo428:20220604222336j:image
f:id:kryo428:20220604222347j:image
f:id:kryo428:20220604222325j:image

ミニ出島


f:id:kryo428:20220604222352j:image

f:id:kryo428:20220604222357j:image

畳の上に洋風な家具が並んでいて不思議な光景


f:id:kryo428:20220604222341j:image

初めて日本で作られたサイダー

味は普通だったが、泡がすごくて空気を飲み込んでるみたいだった。

 

f:id:kryo428:20220604222602j:image

竜馬が創設した造船会社

海援隊の前身


f:id:kryo428:20220604222611j:image

竜馬は日本で初めてブーツを履いたと言われている。


f:id:kryo428:20220604222606j:image

山の上にある竜馬像

行くだけでひと苦労だった。

が、竜馬がゆくを二年越しで完読したわたしが行かなくてどうするのだ!

と気合でここまで登ってきた。