チャリ旅日記

旅の記録をつけるよ

旅の心得 その1と2

 


どうもリョウスケです

 

 

旅1日目

2022年5月18日

福岡[門司港関門海峡北九州市

天気 晴れ

 

 

f:id:kryo428:20220518174122j:image
早朝6時

門司港にたどり着き

さっそく出発だ!

と意気込んでみたところで、

はて、どうしようかと立ち止まる。

 


しばらくバタバタと準備に追われたがために

旅の順路や、

行き先を何も決めていなかった。

 


とりあえずは関門海峡まで。

九州を全部巡ると、

再びここに戻ってくることになるので

今回の旅の出発地点として

先に行っておこうと重い足でペダルを踏む。

 

 

 

今回の旅で決めていることがいくつかある。

 


まず一つは、

なるべくキャンプ場を利用すること。

 


過去の旅では公園や

道の駅で野宿することも多かった。

でもそれは本当はやってはいけないことで

バレなきゃいいやとか

怒られなきゃいいやという問題ではない。

 


いつか誰かに笑って聞かせる話としては

常に誠実な旅でないといけない。

多少はお金が掛かっても、

やっぱり許された場所で堂々とテントを張ってやろうと思うのだ。

 

、、、なるべくは。

(時と場合によっては致し方ない場合もあるので、それは悪しからず)

 


もう一つは、

絶対に無理はしないことである。

 

じっくりゆっくり

そして濃密な旅でありたい。

そのためには急ぎ足のような旅では

何かと見落としかねない。

濃密な旅であるためには

無理はしないことが何より先決なのだ。

 


、、、まあ、実際のところは体力の喪失に

よるところも然りである。

 


というわけで

これらのことを守ることもあれば

守らないこともあったりして、

これらすべて含めて

無理はしないことが旅を長く楽しく続ける秘訣だと考えている。

 

九州の旅は明日へと続くのだった。

 

 

f:id:kryo428:20220518173731j:image

九州に到着!


f:id:kryo428:20220518174119j:image
f:id:kryo428:20220518174113j:image

関門橋

向こうが山口県


f:id:kryo428:20220518174110j:image

自転車はこのトンネルから山口に

歩いて行くことになる。


f:id:kryo428:20220518174128j:image
f:id:kryo428:20220518174100j:image
f:id:kryo428:20220518174125j:image

門司にはレトロな建物がたくさんあった。

こういうの大好き。


f:id:kryo428:20220518174116j:image
f:id:kryo428:20220518174107j:image

小倉城

宮本武蔵ゆかりの城


f:id:kryo428:20220518174103j:image

4時頃キャンプ場に到着

初日にしては頑張ったと思っている。