チャリ旅日記

旅の記録をつけるよ

天下無双とはただの言葉だ

 


どうもリョウスケです

 

 

 

旅234日目

島根→山口(津和野→山口市

天気  くもり  はれ

 

 

f:id:kryo428:20191010201419j:image

ついに山口にたどり着いた。

青森から始まって、日本海側を中心に

東北、北陸、近畿、中国、、と

ずっと下ってきて

ようやく本州最西端の県にまで到達した。

あとは山口を周って

下関からいよいよ九州に上陸することになる

 

 

 

この辺りでふわっとした今後の予定を

記しておこうと思う。

 


今年の旅が始まった当初

私の目標としては青森から九州まで行き

最終的に沖縄に

到達することを目標に走り続けてきた。

それは単純にキリがいいのと

昨年の感じから、

沖縄までなら行けるだろうと

予想してのことだったわけだが、、

 


ある理由から今では

少し考え方を変えようと思っている。

その理由の一つは、

沖縄が自分で想定していたよりずっと遠かったこと。。

本来なら今頃には

沖縄にたどり着いている筈だったのに、

現実は九州にも入っていない

このまま行くと、

いったいどれだけの日数が必要なのか。。

 


沖縄にたどり着かないのであれば

そもそも中途半端に九州に入るべきか

入らぬべきか、、

 

 

 

大きな理由としてもう一つ。

旅を重ねるうちに

自分の旅のペースが見えてくる

一つの県に掛かるだいたいの日数であったり

1日に走る距離であったり、、

こうなってくると

なんとなく分かってしまうのが

旅の終わりについて。。

 


旅の終わりこそが最終目標ではあるけれど

だからといって

早く終わらせたくないという気持ちが往々にあって

昨年まではそれこそ

漠然としていて

一年間にどれだけ進めるのかも

この旅が何年かかるのかも未知数だった。

だけど今となっては

なんとなくだが分かっている。

 


来年には終わるだろうーーー

 


間違いない。

寂しいけれど私は常にそこを目指して走っている

遠回りしながらも、

着々と最終目標地点に向かっている。

終わりに向かって走りながらも

終わって欲しくないという気持ちを抱きつつ

寂しさや不安を抱え、、、

 


まあとにかく何が言いたいかというと

今年の旅は山口で一旦終わろう

そして来年、

最後の年を九州から始めよう!

 


一年目に旅した記録があって

二年目を旅した記録がある

それは内容も思い入れもだいたい同じなら

三年目の旅も、

だいたい同じかそれ以上の方が良い。

 


だから来年は

九州編からのスタート

 


よくの分からない理由かもしれないが

私の中では納得している。

もちろん来年までニート生活を満喫するつもりはない

何か自分の益になることを、

来年までしようと思う。

 


まだそれは考え中だが

なるべく無駄にはしないつもりでいる。

 

 

 

さて、山口とはどんな県か

 

 

 

                                        つづく

リョウスケ

 

 

 

f:id:kryo428:20191010201802j:image
f:id:kryo428:20191010201753j:image

日本三大名塔の一つとされる

瑠璃光寺五重塔
f:id:kryo428:20191010201758j:image
f:id:kryo428:20191010201805j:image

大内さん


f:id:kryo428:20191010201809j:image

なんかこの人、、、
f:id:kryo428:20191010201749j:image

渋くない?

渋くてちょーかっこよくない?!!

絶対に剣の達人だ

寝ながら相手の刀を孫の手で止める人だ