チャリ旅日記

旅の記録をつけるよ

らーめんライスに挑戦するの巻

 


どうもリョウスケです

 

 

 

旅184日目

富山(富山市

天気  晴れ  一時的に雨

 

 

 

富山のご当地グルメをネットで調べてみると

ほたるイカだとか、マス寿司だとか、

海の幸を使ったものが多い中で

一つ気になったのが

富山ブラックと言う名の食べ物。

 


戦隊シリーズのようなそのネーミングの食べ物は

ご当地ラーメンだという。

 


これが名前の通りに写真で見るとスープが漆黒で

濃ゆい色をしている

色も濃いなら味も相当に濃いそうで

ご飯のおかずとして食べるのが主流であるそうなのだ。

 


少し気になったので一度食べてみることにした。

 

 

 

「喜八」と言う名の店は

元祖富山ブラックを考案した店主の弟子が経営する店で

今は無き師匠の店の味を

忠実に再現していると評判の店である。

 


さっそく富山ブラックの並と

ご飯を注文。

 


そもそもラーメンライスという文化があるが

個人的に私には受け付けない食べ方で、炭水化物を炭水化物で

食べるなんて野蛮だと

平気で好んで食べてる人を軽蔑していた。

 


今回その軽蔑していた食べ方に挑戦した理由は、

富山ブラックの歴史を辿ると

常連さんにご飯を持ち込んでラーメンと一緒に食べたがる客が多く

それをみた店主が

ご飯に合うようなラーメンを作り始めたのがきっかけとされていて

ご飯ありきで食べればこそ

富山ブラックの魅力がわかるような気がした。

 


注文して数分後、出てきたラーメンがこちら

 

f:id:kryo428:20190808185624j:image


く、くろい、、

 


食べる前に底から混ぜるといいらしく

混ぜに混ぜパクリとズズズ

 


・・・

 


濃い、確かに濃い、、

でも塩辛過ぎず味もしっかりと美味しい

 


味が濃いので確かにご飯と食べても問題がない

むしろ、、、合う!!!

ご飯とラーメンがなんの違和感もなく合う!!!

 


まるで生姜焼きを食べてるような相性で、、

というより

そもそも私の認識違いか

偏見と喰わず嫌いで

ラーメンとご飯は相性がいいのか!?

否、そんなはずは、、!

 


頭の中でプチパニックを起こしながらも

富山ブラックにご飯が

最高に美味しいという事実は認めざるおえず

黙ったまま店の店長に完敗宣言

 


何事もやってみなけりゃわからないものである。。

 

 

 

                                     つづく

リョウスケ

 

 

 

 

f:id:kryo428:20190808185727j:image

チャーシューもたくさん入っていて

このセットでお腹がかなりいっぱいになった


f:id:kryo428:20190808185809j:image

これが市立図書館だと?!!